ブログ記事一覧

おすすめできないワードプレスの使い方

おすすめできないワードプレスの使い方

お勧めできないワードプレスの使い方とは、知識やスキルもないまま、一から公式サイトをつくろうとすること、 自分のサイト用にデザインされていないテーマを使うこと、自分でプログラムを書かずにプラグインに依存することだ。最初の立ち上げは専門家にまかせて、メンテナンスは自分でするのがワードプレスの賢い使い方だ。

旧記事を生かしたブログの引っ越し

旧記事を生かしたブログの引っ越し

教室情報の公式サイトへの引っ越しが終わったら、ブログは公式サイト内に新規ブログを立ち上げよう。公式サイトで新ブログを展開する場合、元のブログ記事を引っ越す必要はない。元のブログのうち反響の大きかった記事の続編を書き、元のブログ記事からリンクを張るとSEO上有利だ。旧記事を生かして、心機一転、新ブログをスタートさせよう。

検索エンジンの評価を落とさずにするホームページの引っ越し

検索エンジンの評価を落とさずにするホームページの引っ越し

ブログサービスから公式サイトへ引っ越す際は、元のページへの検索エンジンからの評価を落とさないために、一度に引っ越すのではなく、アクセスの少ない重要なページから引っ越そう。具体的にはブログトップに移転のお知らせを掲載し、教室情報へのリンクは公式サイトに張りなおし、重複記事は古い方を削除する。ブログは後回しにする。

プロに負けないプロフィール写真術

プロに負けないプロフィール写真術

プロフィール写真は、見せたい自分を見せるものではなく、生徒が好む講師を演じ、それを写して、習い事教室を探している人を惹きつける営業ツールだ。撮影者にほしいイメージをよく伝えておこう。後はいくつかの点に注意しながら、たくさん撮ろう。休憩中に撮った写真をチェックし、足らない点を補正して撮りなおそう。

ホームページリニューアルのための10のチェックポイント

ホームページリニューアルのための10のチェックポイント

ホームページのリニューアルは、いまのWebサイトが、現在のネット社会に対応できていない点が浮かび上がってきたとき、それを解消するためにすべきだ。リニューアルすべきかどうかのチェックポイントを10項目掲げた。該当するものが3つ以上あれば、要検討。ただし、モバイル対応していない場合は、ただちにリニューアルに取り組もう。

失敗しないSSLサーバー証明書の選び方

SSL証明書

SSLサーバー証明書は、Webサイトの所有者が実在することを3段階の認証レベルで証明する。料金は、無料のものから10万円/年まである。SSLサーバー証明書はサーバーにインストールしなければならず、ポスティングサービスがインストールシステムを提供していない場合、サーバー技術に精通したITエンジニアが必要となる場合もある。

常時SSLで、Webサイトの安全性を高めよう

常時SSLでサイトをまるごとSSL通信にすると、セキュリティが高まる

常時SSL とは、Webサイト丸ごとSSL通信にしてしまうことだ。これにより、すべてのWebページ上の情報のやり取りが暗号化され、Webサイトのセキュリティが高まる。常時SSLになると、アドレスが http://~ から https://~ に変わるが、これによってSEOで著しく不利益を被ることはない。

SSL通信で、Webサイト選別を乗りきろう

 SSL通信でWebサイト選別を乗りきろう

SSL通信とは、Webサイトの所有者が実在することを証明し、そのWebサイトで情報をやり取りする際に、暗号化しての情報の内容が漏れないようにする技術だ。これにより、なりすまし、改竄、否認を防ぐことができる。近い将来、SSL通信 のあるなしで、Webサイトが選別されるようになるかもしれない。早めにSSL通信を導入しよう。

SEO対策の基本のキ

SEOの基本のキは優れたコンテンツを書くことだ。

検索順位を決定する要素は数百あるが、そのうち決定的なのは、コンテンツ(記事の内容)とリンクだ。リンクに関しては、かつてリンクプログラムなどの不正が横行したため、検索エンジンの対応が厳しくなり、ブログの書き手側が操作しにくくなった。結局、SEOの基本のキは、質の高いコンテンツを書くということに尽きる。

スマホ対応をめぐるよくある4つの勘違い

レスポンシブデザインでは、パソコン用でもデザインがシンプルですっきりしている

スマホ対応をめぐって、よく勘違いされるのは、「顧客はスマートフォンは使わないから必要はない」「コストがかかる」「以前、スマホ専用サイトを作ったから対応ずみ」というのも。スマホ利用者の急増により、レスポンシブデザインが考案され、古いスマホ専用サイトではコストがかかったり、対応が困難だったことにも対応できるようになった。